食べ物

【わんまいるの口コミ】実際に食べて感じたメリット・デメリットをレビュー!

(本ページはプロモーションが含まれています)

今回は、わんまいる冷凍おかずセット「健幸ディナー」を試す機会があり、5食食べた本音レビューをしていきます!

本文内で、詳しくまとめていますが、味は濃すぎることなく、煮物の味のしみこみ具合が最高でした!

冷凍おかず、というと電子レンジでの解凍が多いですが、わんまいるは湯せんと流水

若干湯せんに時間がかかるのがデメリットですが、電子レンジでよくある水っぽくなる、ということがなく、個人的にはよかったです!

>>わんまいるの冷凍おかずを見てみる

本文内にて、他の宅食冷凍総菜と値段比較もしてみたので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

【わんまいるの口コミ】実際に5食分食べたレビュー

まずは、大きさやどんな感じで梱包されているか、をご紹介します!

わんまいる冷凍おかずセット(5食)が届いた

わんまいるの5食セットは、ヤマト運輸で届きました。とてもコンパクトに梱包されていましたよ!

縦25センチ×横18センチ×高さ14センチ のサイズ感

開けてみると、一食ごとにセットになったものが5つ入っていました。

メニューごとのカロリーや原材料表も同封されていました。

一食セットの大きさはこんな感じです。

1食分は、縦17センチ×横21センチ×高さ3センチ程度

冷凍庫にあった冷凍食品と大きさを比べてみました。

パイシートと比較してみましたが、パイシートよりは小さく、ちょっと分厚い感じです。

冷凍庫がパンパンでなければ、詰め込んでしまえば入っちゃう感じ。そこまでかさばる印象はありませんでした。

トレータイプだと、結構場所を確保しないと5食保存が難しかったことがあるので、わんまいるの梱包だと、5食くらいなら割とスペースがいらないんだな、と思いました。

それでは、実食レビューをしていきます♪献立1~5と数字がふってありますが、その日の気分で食べるものを決めちゃったので、食べた順にレビューしていきます。

>>わんまいるの冷凍おかずを見てみる

1食目:イカ、大根と厚揚げの炊き合わせなど

わんまいるの冷凍総菜は、電子レンジではなく、湯せんか流水で解凍していきます。

(注:わんまいるの冷凍総菜は、トレータイプのものがあり、トレータイプだと電子レンジを使います)

今回は2品湯せん5分だったので、湯せんしている間、1品をボールに入れた水につけ置き、解凍をしました。

湯せんは、少し大きめの鍋を火にかけ、2つ一緒に解凍していきました。

5分って結構あっという間ではあるんですが、お腹がすいていると、結構長く感じます。。

流水解凍は途中で1度を入れ替えて、放置し、5分たつと、だいたい触った感触で解凍できたな、と思いました。

ご飯と味噌汁は別で準備したものです

お皿に盛り付け~

ご飯と味噌汁を足すと、和定食的な感じです!

普段、大皿料理が多いので、盛り付けでお皿が増えちゃうのが、片付けるときちょっと面倒だな~って思ってしまいましたが、おかずが多いのはうれしいです♪

厚揚げがふわっふわで、美味しかった!
高野豆腐もいい感じに味が染みていました!

お味は、出しのきいた薄味で、個人的にはちょっと甘めな感じでしたが、しっかり味が染みていてとても美味しかったです!

>>わんまいるの冷凍おかずを見てみる

2食目:からあげ、ナムルなど

今回は、唐揚げが湯せん10分、茄子と人参・こんにゃくの味噌炒めが湯せん5分、ナムルが流水解凍です。

唐揚げと味噌炒めの湯せん時間が異なるので、美味しく仕上げるには、まず唐揚げ5分湯せんしてから、味噌炒め5分湯せんをすればよかったんですが、一緒に湯せんにかけてしまいました。。

途中で鍋から出すのも面倒で、、味噌炒めも約10分温めてしまいました。

結論、食べてみて特に問題はなさそうでしたが、風味が落ちる可能性があるかもしれません。

ご飯と味噌汁、卵焼き、納豆は別で準備しました。

盛り付け時に、1皿で何種類か一緒に盛り付けられると、片付けが楽だし、味も混ざらなくてよいと思います!

お腹がすいていると、わんまいるのおかず3品だけでは、ちょっと物足りないかも。

お肉がジューシー!

からあげを湯せんしたのが初めてだったので、レンジと何が違うか気になっていたんですが、若干湯せんの方が油っぽさが少ない印象です。

ただ、モモ肉なので、油は感じます。あと、10分湯せんしたのですが、食べてみて、一部の唐揚げに少しまだ解凍しきれていないところがありました。

固形物を湯せんする場合は、ちょっと多めに時間をとるとよいのかもしれません。

味噌炒めは甘めで、ナムルはちょうどよい味つけでした。

子どもが唐揚げを食べたいといったので、食べさせたのですが、あまり好みではなかったようで、すすみませんでした。やっぱり揚げ物は揚げたてが美味しいのか。。。

ちょっともにょっとする食感なので、からっとした唐揚げをイメージすると期待外れかも。

ただ、肉っぽさはちゃんとあるので、食べ応えあります!

>>わんまいるの冷凍おかずを見てみる

3食目:牛肉の肉豆腐、カボチャ煮もの、とろろ

今回も、湯せん10分と5分とがありました。

前回の反省を生かし、先に肉豆腐を温め、その後煮物を温めていきました。

ご飯と味噌汁は別で用意しました。

お皿に出してみて思ったのですが、おかずが2品結構水っぽい!

ちょっと深さのある皿でないと、こぼしちゃいますね。

味付けは、全体的に薄味で、やさしいお味!肉豆腐が野菜たっぷりで、見た目以上に食べ応えがありました。

かぼちゃのホクホク感はあまりかんじませんでしたが、味はしっかりしみていました。

とろろは味がちょうどよくて、とても美味しかったです♪

4食目:秋鮭の塩焼き、大根と人参の旨煮など

今回は、すべて湯せん5分だったので、3品同時に温めました。

ご飯と味噌汁は別で用意しました

ザ和定食、って感じです。

身が詰まっていて、食べ応えがあります!

鮭は、塩味が程よくて、油がのったジューシーさはありませんでしたが、美味しかったです!ただ、唐揚げの解凍と同じで、一部にちょっと冷たい箇所が残っていました。

3品同時に温めたことが原因なのかもしれませんが、10分きっかり、というよりは1分程度は多めに温めたほうがよいのかも。

大根と人参の煮物は、ちょっと甘めな味付けで、味がかなり染み込んでいて、とろける感じです。

卵とじは、薄味で、まずくはないんですが、美味しいとまでは思えなかったです。バランスよく食べるには食べておこう、という感じ。

5食目:桜島鶏のリコピントマト八丁味噌など

今回は、まず2品だけ食べました。わんまいるは1食分セットになっていますが、個包装なので、個別に食べることができます

こどもが食べたい!と乗り気だったので、まず2品湯せんして、子どもに食べさせることにしました。

湯せん7分、5分と時間差ががあったので、始めに鶏から火にかけ、次にコンソメスープ煮を火にかけました。

5食目ともなると、湯せんはなれてきて、あまり億劫ではなくなります。

ただ、ぱぱっと解凍できるのは電子レンジですね。

7分~10分湯せん時間があれば、ちょっとした炒め物なら作れてしまうので、忙しいとき、すぐに食べれる、とはいえないかもしれません。

子どもが食べてみましたが、あまり口に合わなかった模様。。。

トマトと味噌でまろやかで美味しかったですが、すごく特徴があるわけでもなく、って感じです。もう少し色のついた野菜があると、見た目が華やかだったかも。

コンソメスープ煮は、薄味で、葉物野菜が苦手な方はちょっと好みではないかもしれません。

残り1品は別日に食べました。流水解凍なので、他の料理を作っている間に水につけておけばいいだけなので、楽です~

マリネはさっぱりしていて、豆は柔らかく、美味しかったです!わんまいるの副菜はペロっと食べれる量ですね!

>>わんまいるの冷凍おかずを見てみる

5食食べてみての感想

わんまいるの冷凍総菜は、湯せんと流水解凍なので、レンジ解凍でよくある「水でべちゃっとする」状態がないのがよかったです。

湯せんは時間が長いと、ちょっともどかしかったです。レンジ解凍だと10分ってあまりないと思うんですよね。お腹がすいていると、待ちきれなくなってしまうので、忙しいときには逆に向いていない気がします。

ちょっと余裕のあるときで、作るのが面倒な時や、おかずを1品足したいときに利用するのがおすすめです。

全体的に油を感じない惣菜で、副菜も和テイストなものが多いので、好き苦手の好みはわかれるかもしれません。

個人的には、和食が好きで、今回わんまいるを試してみたので、ストックしておくのはありだなぁと思いました。1食セットがコンパクトなので、冷凍庫に保管しやすいものよかったです。

私がわんまいるを試した時(2023年2月)は、まだお試しセットのみの購入ができたのですが、2023年3月より、定期購入での購入のみ、となりました。

ただ、お試しセット5食と、定期購入の5食セットは同じなので、今回のレビューが参考になれば嬉しいです。

わんまいるは、定期購入でも回数縛りはないので、初回はお試しする気持ちで注文できますよ♪

>>わんまいる初回注文はこちらから

わんまいるのメリットは?

5食食べてみて感じた、わんまいるの冷凍おかずセットのメリットは4つです!

  • 1食セットがコンパクトで、冷凍庫にストックしやすい
  • 1食セットの3品がそれぞれ個包装なので、食べ方を自由に決められる
  • 賞味期限が長めで、約4カ月!(時期によって若干変動はあるかも)
  • 国産食材100%で、人工保存料を使っていない

1回の注文で5食届きますが、トレータイプではないので、冷凍庫のちょっとした隙間でも収納できてしまうサイズ感なのが◎。

湯せんと流水解凍で、すべてのお惣菜が個包装になっているので、自由にアレンジして食べてもOKなのがいいですよね。冷たい惣菜を冷たいまま食べられるのは、流水解凍ならではのよさです。

一応、カロリーバランスを考えて組み合わせてありますが、食べたいものを食べたいときに食べてもいいのでは?

平日のテレワークのランチや、一人分のご飯を作るのが面倒なとき、冷凍庫にあると便利だなぁと思います。

賞味期限が約4カ月と長めなので、急いで食べきる必要がなく、1回5食セットを購入して、2~3か月かけて消費するのもありです。人工保存料を使っていない点も安心して食べられるので嬉しいですよね!

毎日のご飯に利用するのはもちろん、サブポジション的な感じで利用していくと金額的にも無理なく購入できるのでは?!

>>わんまいる初回注文はこちらから

わんまいるのデメリットは?

5食食べてみて感じた、わんまいるの冷凍おかずセットのデメリットは3つです!

  • 湯せんが5分~10分かかり、忙しいときのレンチン2~3分にはかなわない
  • 湯せんは、指定時間+αで考える必要がある
  • 自分で惣菜を選べない

湯せん時間を適当にしてしまうと、解凍不足で美味しくないままたべることになってしまうので、時間は守った方がいいんです。

となると、割と時間が必要で、本当に忙しいときにすぐ食べたい場合は、向いていないかも、と思いました。(レンジ解凍でも、時間がかかるお惣菜はあるので、一概には言えませんが)

また、今回食べてみて、一部冷たいところがあったので、改めて調べてみると、湯せんの場合、【沸騰したところに入れると、ちょっと温度が下がるので、再沸騰してから指定時間湯せんする】と説明がありました。泣。

ということは、入れた時点から時間を計るのではなく、再沸騰を確認し、再沸騰から指定時間湯せんする、ということです。

私は、再沸騰を確認していませんでした。5食食べてから気づくという・・・

だから時間が足りなかったのか、と納得しましたが、再沸騰までの時間をプラスするとなると、1分程度はプラスして時間を見ておく必要があると思います。

わんまいるのお惣菜は和洋中バリエーションにとんでいるのですが、全体的には和食テイストが濃い気がします。

冷凍おかずセットの種類は豊富なので、何が届くか楽しみな反面、一度食べて気に入ったものがあったとき、選んで注文をすることができないのは、デメリットだと感じました。

>>わんまいる初回注文はこちらから

わんまいるの口コミ・評判

わんまいるの冷凍おかずセットの口コミや評判を調べてみました。

わんまいるの冷凍総菜を食べた方からは、美味しい!との声が多数でていました♪

ただ、ちょっと高いといった声も。

わんまいると他の宅配冷凍おかずとの値段比較

わんまいるの値段について、他の冷凍弁当や宅配冷凍おかずと比較してみます!

定期利用をするとなると、値段は気になるポイントですよね。

今回は、冷凍総菜を扱っている、【ワタミの宅食ダイレクト】 と【nash】とで比較してみます。(2023年3月時点での値段で比較、小数点以下切り捨て)

冷凍総菜解凍方法定期購入お届け頻度1回の注文数値段(税込)1食あたり送料(税込)
わんまいる湯せん、流水1週間or2週間5食(1食につきメイン+副菜2品)×人数分を選択4,480円(5食の場合)896円【北海道、沖縄、一部離島】2,145円
【その他地域】
945円
【ワタミの宅食ダイレクト】 電子レンジ毎週or隔週or4週7食or10食(1食につき3品または5品を選ぶ)
3,500円(3品7食の場合)500円【本州・四国・九州】800円
【北海道】1,100円
【沖縄】2,200円
nash電子レンジ1週間or2週間or3週間6食or8食or10食(1食につきメイン+副菜3品 )4,190円(6食の場合)699円【北海道、沖縄】2,145円
【その他地域】
814円~1,221円

送料をプラスしたとしても、確かに、わんまいるはちょっと高めではありますね。

ただ、人工保存料を使っていない点や、添加物が少ない点がわんまいるのよさで、食材も国産100%でこだわっているので、若干高めなのは仕方ないのかもしれません。

3品900円と考えると、コンビニでお惣菜を3品買っても、同じくらいになると思うので、個人的には高すぎるわけではないかな、と思います。

和食が好きな方なら、わんまいるの味も好みに合うと思うので、ぜひ一度試してみてくださいね~!

初回だと500円割引がある(2023年8月時点)ので、お得に試せます!

>>わんまいる初回注文はこちらから

わんまいるの注文方法

ここでは、わんまいるの注文方法をまとめていきます。

公式サイトは定期購入できる!回数制限がないので試しやすい!

わんまいるの冷凍おかずセットは、5食セット×人数分で注文することができます。

1週間に1度か、2週間に1度の頻度を選んで注文します。

定期購入での注文となりますが、解約に回数制限はないので、1度試して、合わないなぁと思えば、解約すればOKです!

公式サイトでは、お届け予定のメニューが確認できるので、初めて注文する場合も安心です!

引用元:公式サイト

初回購入は割引があるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

>>公式サイトでわんまいるを見てみる

楽天では定期購入と都度購入ができる!

わんまいるは楽天に店舗があります。

楽天では、定期購入と都度購入ができるようになっています。

(以前は、YahooとAmazonでも都度購入の商品が販売されていたのですが、2022年8月時点では販売停止となっていました。)

都度購入の場合、初回利用時の割引はないですが、まずは試しに食べてみたい場合は、利用しやすいかもしれません。

定期購入を考えている場合は、はじめて利用するなら、公式サイトの割引を利用するのがお得です~

>>楽天でわんまいるを見てみる

>>公式サイトでわんまいるを見てみる

解約は電話・メールで簡単に手続きできる

わんまいるの休止・解約は電話またはメールで手続きができます。

休止・解約どちらも、次回お届け予定の6日前までに連絡をすれば大丈夫なので、楽に手続きできます。

休止する場合、期間に制限はないので、自分にあったタイミングで再開することができますよ。

2週に1度だと多いな、という場合は、休止を使って注文をコントロールすることができますね!

わんまいるは月間4週間同じメニューになることがないので、まずは1~2か月利用してみて、和洋中いろんなお惣菜を食べてみるとよさそうです!

公式サイト下部に、解約や休止について記載があるので、確認してみてくださいね!

>>公式サイトでわんまいるを見てみる

わんまいるの口コミ・レビューのまとめ

今回は、わんまいるの冷凍おかずセット「健幸ディナー」を食べてみてのレビューをまとめました。

私が頼んだ時のメニューは比較的和食よりだった気がするんですが、煮物系は味が染みていて、全体的に脂っこさがなく、とても食べやすかったです。

ほっとする味、といった印象で、美味しくいただきました♪

ちょっと高い、という口コミがありましたが、わんまいるのお惣菜は国産素材にこだわって、作られているので、そこは仕方ないのかなという印象です。

わんまいるは、人工保存料を使わないで、急速冷凍で仕上げていて、解凍に電子レンジを使わないので、水っぽくならないのがいいんですよ~!

湯せんは慣れるまでちょっと面倒に感じますが、お腹がすきすぎなければ、待てます笑

注文をする場合、定期購入となりますが、回数縛りはないので、注文しやすいですよ!

初回は割引もあるので、ぜひ美味しく召し上がってみてください♪

>>わんまいるの冷凍おかずを見てみる