調理家電

シロカおうちシェフPROLの口コミ・評判は?SP-5D151電気圧力鍋

シロカから、新しく電気圧力鍋が販売されると聞いたので、詳しく調べてみました。

11月に発売になる、おうちシェフPROL SP-5D151の新たな機能は3つ!

  • 容量が5Lで、4~6人前の調理に対応
  • 1台で12役、低温&圧力調理と糖質オフ炊飯ができるようになった
  • 液晶ディスプレイ+ダイヤル式の操作で、一目でメニューや材料がわかるようになった

すでに販売されている【おうちシェフPRO】より、便利さや機能面が向上しているんです!

本文内では、おうちシェフPROのシリーズの比較や違いもまとめているので、参考になれば嬉しいです。

シロカの電気圧力鍋は手ごろな値段なものもあるので、ぜひお気に入りのものを見つけてみてくださいね!楽して美味しいが実現できます!

Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥32,780 (2024/02/15 07:18時点 | 楽天市場調べ)

シロカおうちシェフPROL SP-5D151の口コミや評判

シロカおうちシェフPROL SP-5D151は11月中旬に発売予定のため、まだ口コミや評判がでていません。

口コミが出てきたら、追記していきます!

ただ、すでに発売されている【おうちシェフPRO】の口コミが参考になりそうなので、いくつかご紹介します。

やっぱり、ほったらかで調理が完了というのは、電気圧力鍋の魅力ですよね。

シロカのおうちシェフPROは機能も充実しているので、使い勝手がよさそうです!

Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥32,780 (2024/02/15 07:18時点 | 楽天市場調べ)

おうちシェフPROL SP-5D151の機能・レシピ

まず、おうちシェフPRO L SP-5D151の機能を簡単にまとめていきます。

(クリックすると楽天市場に飛びます)

新機能:4~6人用の調理ができる!料理容量5L

これまでのおうちシェフPRO SP-2DM251は、1~3人用で、料理容量2.4Lでした。

11月発売のおうちシェフPRO L SP-5D151は、4~6人分に対応している点が大きな特徴です。

家族が多いご家庭や、食べ盛りのお子さんがいるご家庭によりマッチした機種となっていますね。

カレーや煮込み調理など、たっぷり作れると、翌日も食べれるので楽です~!

新機能:1台で12役!さまざまな調理方法に対応

おうちシェフPRO L SP-5D151は12通りの調理が可能になっています。

調理方法圧力調理
無水調理
低温&圧力調理
蒸し調理
炊飯
スロー調理
温めなおし
低温調理
炒め(下ごしらえ)
発酵
温度調理
糖質オフ炊飯

低温&圧力調理や、糖質オフ炊飯は、これまでのおうちシェフPROではついていなかった機能です。

低温調理は、貝やエビや牡蠣、サーモンなど、縮んで固くなりやすい食材をふっくら調理してくれるので、素材を生かした調理が可能になっています。

新機能:フルドット液晶のディスプレイとダイヤル操作で、一目で簡単で分かる

これまでのおうちシェフPROはLEDディスプレイで、調理メニューは数字を選んで設定するようなっていました。

よく作られるメニューは数字が本体に記載されているので、わかりやすいですが、すべてのメニューの数字は記載されていないので、設定がもどかしいといった声がでていたんです。

おうちシェフPRO L SP-5D151では、フルドット液晶のディスプレイになっているので、調理メニューや、食材の表示ができ、調理メニューの数字を覚えていなくても、簡単に設定ができるようになっています。

(↑クリックすると楽天市場に飛びます)

引用元:公式サイト

操作ガイドが付いているので、困ったときはこれを頼ればOK!

ディスプレイで全部確認できるのは、すごく便利だと感じます。

スマートプレッシャー技術、かしこい予約プログラム、自動減圧機能

これまでのおうちシェフPROに搭載されていた技術はそのまま、おうちシェフPRO L SP-5D151でも搭載されています。

(↑クリックすると楽天市場に飛びます)

  • スマートプレッシャー技術

シロカ独自の技術で、高圧力で美味しく調理をしてくれます。

栄養素を逃すことなく摂取できるのは、ありがたいですよね。

  • 自動減圧機能

自然減圧だと時間がかかってしまうのですが、自動減圧機能がついているので、調理時間が短縮できます。

肉じゃがの場合、30%時短ができるとのこと。

  • かしこい予約システム

早めに火を通して、その後75度に温度をキープした後、完了予約から逆算して味を染み込ませる仕組みになっています。

なので、朝にセットをしても、衛生面でも安心して、ほったらかしておけます!

共働きの家庭だと、特に使い勝手がよさそうですね。

SP-5D151のレシピは100種類!

SP-5D151には、100種類のレシピが自動搭載されているので、作りたいメニューがない、なんてことはなさそうですね。

私は、100種類を活かせず、決まったものばかり作ってしまいそうです。。。

引用元:公式サイト

サイズが大きいので、鶏をまるごと入れることができます!

Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥32,780 (2024/02/15 07:18時点 | 楽天市場調べ)

おうちシェフPROシリーズの比較・SP-5D151とSP-5D152の違いやMとLの違いは?

シロカのおうちシェフPRシリーズを比較してみます。

2022年11月発売となるのは、おうちシェフPRO L SP-5D151と、SP-5D152の2種類です。

すでに発売されているおうちシェフPROは、品番SP-2DM251SP-2DP251です。

この4種の違いをくらべてみました。

おうちシェフPRO L SP-5D151 L SP-5D152SP-2DM251SP-2DP251
人数4~6人4~6人1~3人1~3人
容量調理容量3.5L
満水容量(料理容量):5L
調理容量3.5L
満水容量(料理容量):5L
調理容量1.68L
満水容量(料理容量):2.4L
調理容量1.68L
満水容量(料理容量):2.4L
カラーホワイトグレー、ダークブラウンホワイト、ダークブラウングレー
調理方法12役
圧力調理
無水調理
低温&圧力調理
蒸し調理
炊飯
スロー調理
温めなおし
低温調理
炒め(下ごしらえ)
発酵
温度調理
糖質オフ炊飯
12役
圧力調理
無水調理
低温&圧力調理
蒸し調理
炊飯
スロー調理
温めなおし
低温調理
炒め(下ごしらえ)
発酵
温度調理
糖質オフ炊飯
10役
圧力調理
無水調理
蒸し調理
炊飯
スロー調理
温めなおし
低温調理
炒め(下ごしらえ)
発酵
温度調理
10役
圧力調理
無水調理
蒸し調理
炊飯
スロー調理
温めなおし
低温調理
炒め(下ごしらえ)
発酵
温度調理
最高圧力100kPaゲージ圧100kPaゲージ圧95kPaゲージ圧95kPaゲージ圧
オートメニュー数1001008383
液晶フルドット液晶LEDディスプレイLEDディスプレイLEDディスプレイ
操作方式ダイヤル式ボタン式ボタン式ボタン式
最大予約設定時間約15時間約15時間約12時間約12時間
サイズ
27.5cm
奥行
34.5cm
高さ
28.7cm
重量
5.8kg

27.5cm
奥行
34.5cm
高さ
28.7cm
重量
5.8kg

24cm
奥行
26cm
高さ
27cm
重量
3.9kg

24cm
奥行
26cm
高さ
27cm
重量
3.9kg
セット内容本体、計量カップ、蒸しかご、パッキン(内ふた用・予備)、レシピブック、取扱説明書(保証書)本体、計量カップ、蒸しかご、パッキン(内ふた用・予備)、レシピブック、取扱説明書(保証書)本体、計量カップ、蒸し台、パッキン(予備)、レシピブック、取扱説明書(保証書)本体、計量カップ、蒸し台、パッキン(予備)、レシピブック、取扱説明書(保証書)
公式サイト価格(税込)32,780円27,800円17,980円17,980円

どのおうちシェフPROがおすすめ?

家族の人数が多い方、たっぷり作りたい方はSP-5D151SP-5D152

11月発売の2種は、容量が大きいので、家族の人数が多い方や食べ盛りのお子さんがいる場合は、おすすめのサイズです。

SP-5D151SP-5D152の違いは、液晶画面の違いとカラー展開の違いです。

液晶がフルドット液晶のSP-5D151は、画面でメニューが見れるので、操作がわかりやすいのが特徴ですが、その分、ちょっと価格が高いです。また、カラーはホワイトのみ、です。

液晶がLEDディスプレイのSP-5D152は、数字でメニューを選ぶので、慣れるまでは、数字を調べて設定することになります。

カラーは、グレーとダークブラウンの2種なので、キッチンの他家電との調和によって選んでも良いかもしれません。

Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥32,780 (2024/02/15 07:18時点 | 楽天市場調べ)

SP-2DM251、SP-2DP251の違いはカラーのみ

すでに販売されている「おうちシェフPRO」SP-2DM251、SP-2DP251の違いはカラーのみ、となっています。

容量が1~3人分なのと、低温調理と糖質オフ炊飯機能がないですが、自動メニュー83種月で十分使い勝手のよい電気圧力鍋です。

1万円台で購入できるのも、うれしいポイントです!

おうちシェフPROMタイプ SP-2DM251はレンタルができる

Lタイプはまだレンタル可能となっていませんでしたが、SP-2DM251はレンタルでお試し利用ができます!

「電気圧力鍋が気になるけど、実際使ってみないと購入のハードルがあるなぁ」という方には、ぜひレンタル利用をおすすめしたいです。

ゲオあれこれレンタル にて、14泊15日3,880 円(税込、2022年11月時点)でレンタルできます。

送料は往復無料(北海道、沖縄県以外の地域)となっているので、試しやすいですよ。

ぜひチェックしてみてくださいね!

ゲオあれこれレンタル

おうちシェフPROL SP-5D151のサイズや電気代

まずはサイズを見ていきます。

おうちシェフPRO L SP-5D151のサイズ

おうちシェフPRO L SP-5D151のサイズはこちら↓

27.5cm
奥行34.5cm
高さ28.7cm
重さ5.8kg

すでに発売されているおうちシェフPROより、奥行きが約7センチ大きくなっています。

(クリックすると楽天市場に飛びます)

置いたイメージはこんな感じですが、5.5合炊きの炊飯器が一回り大きくなったようなイメージです。

キッチンに置く余裕があれば問題ないですが、置く余裕がない場合は、収納場所も考えて購入すると後悔がないですよ。

Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥32,780 (2024/02/15 07:18時点 | 楽天市場調べ)

おうちシェフPROL SP-5D151の電気代

まだ公式からの詳細情報がでていないのですが、おうちシェフPRO(SP-2DM251 / SP-2DP251)では、このように記載がありました。

メニューや使用環境などにより変わりますが、電気代の目安は下記のとおりです。(1kWh あたり31円で計算)

1時間使用したとき:約3円

予約調理で12時間設定したとき:約14円〜約15円

引用元:公式サイト

SP-5D151では、サイズが大きくなっている分、若干電気代は上がると考えられます。

とはいえ、1時間でも数円レベルの電気代なので、安いといえるのではないでしょうか。

おうちシェフPROL SP-5D151の使い方やお手入れ方法

おうちシェフPROL SP-5D151の使い方はとっても簡単です。

材料を切って、鍋に入れて、セットするだけ!

引用元:公式サイト

調理後のお手入れは、パッキンや蓋が取り外せて洗えるので、清潔に保つことができます!

シロカおうちシェフPROL SP-5D151の口コミや評判は?機能・サイズやお手入れ方法の調査|まとめ

今回は、シロカの人気製品、電気圧力鍋「おうちシェフ PRO」について調査しました。

11月発売のおうちシェフPROL SP-5D151は、すでに発売されているおうちシェフPROより、容量が増えるので、たくさん作り置きをしたい方や、家族が多い方におすすめです。

これまでの機能は網羅しつつ、新たに、低温&圧力調理や糖質オフ炊飯機能が付いたので、調理の幅が広がります。

SP-5D151の他機種との大きな違いは、液晶ディスプレイで、メニューが材料まで表示ができること。

レシピブックをみなくても、画面上で楽々メニューを選んで設定することができます。

容量が増えて若干大きくなったとはいえ、無駄がないすっきりしたデザインなので、キッチンに置きやすいと感じます!

ほったらかして、美味しく仕上がるって最高ですよね♪

ぜひ、電気圧力鍋の便利さを体感してみてくださいね!

Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥32,780 (2024/02/15 07:18時点 | 楽天市場調べ)